キャラクターデータ

【ツムツムランド】ミッキーのスキルを解説! 攻略データ

ディズニーといえばもちろんミッキー!一番最初に獲得するレアキャラクターで誰もが持っているキャラ。

全世界で愛されているウォルト作品の代表的なキャラクターのミッキーマウス♪

ツムツムになって、余計に可愛く魅力的なキャラクターですね、ツムツムランドでの性能がどうなっているかを見ていきましょう。

スポンサーリンク




ミッキーの基本情報

スキル中央のツムバブルが割れる
発動ツム数約12-13ツム
入手方法初回のレインボーバブルから必ず入手。
スコア(レベル1)200
スコア上昇値
同キャラ+補正値なし
15
スコア(レベル100)
同キャラ+補正値なし
1685

ミッキのスキルを使ってみた!

・中央のツムバブルが割れる

スキル発動に必要なツム数が約12ツムと少なめで何度も発動できる利点がありますね。

発動するとミッキーが登場!やっぱりこの可愛さはずるいと思いますよね(笑)

画面中央にあるシンデレラ上の背景の少し上の辺りで範囲を取っていますね、キャラクターがいっぱいいるときには良いけど、耳ぐらいしかかかっていないと沢山のツムは消せないのが残念。

ツムが入ったバブルは消せましたが、ツム達がいない空バブルは割れていないので、邪魔なツムだけが残るのが弱いところ。

ただ、キャッスル(シンデレラ城)でハイスコアを狙うときには後半の方になればなるほど、空バブルが減ってくるからそうすると弱いって感じないかな?

上の画像と比較するとわかるように、同じスキルレベルでも消えている範囲に入っているツムの差が多いですよね。

高得点を狙うにはなるべく範囲に広く入っている時に発動するのが良いと思います♪

ミッキーってどんなキャラ?

ミッキーマウスが誕生したのは、1928年11月18日、ウォルト・ディズニーはこの頃しあわせうさぎのオズワルドの版権を奪われてしまい信頼してたスタッフも徐々に離れていきました。

当時ウォルト・ディズニーの年齢は26歳にして味わう大きな挫折、でも彼はあきらめずに弟のロイと一緒に行動していました。

ウォルトがミッキーマウスを生み出したのは、ある日の地下鉄で大きなネズミを見てしまったウォルト、これがミッキーマウス誕生のきっかけになりました♪

1932年にミッキーマウスの想像に対して、アカデミー特別賞が与えられましたが、ウォルトの年齢はなんと、なんと30歳とかなり若かったんですね、幸福・絶望・幸福と気持ちの大変な人生を送ったウォルトは当時どんな気持ちでミッキーを見ていたんでしょうね。

その後、ウォルトはミッキーマウスを奪われないために、ミッキーマウス保護法(著作権延長法)によって守られることになります、オズワルドを奪われた彼がアメリカの著作権法まで変えてしまった!
彼が挫折と成功を繰り返せたのは、どんな状況でもどんな相手でもあきらめないという気持ちがあったからなのかもしれないとおもいます。

ミッキーについて書くにはどうしてもウォルトさんの話に行き着きますよね、ウォルトさんの生き方に憧れている1人ですが、彼を支えてくれた家族がいなければ彼も途中で諦めていたかもしれませんね。

ミッキーの代表作品

実は当時のミッキーマウスは今のような長編アニメーションではなく、短編のアニメーション。

今と違って製作期間や技術がそんなに無い頃ですもんね(^_^;)

長編アニメーションが当たり前の今にして思うと、凄く短いですが、それでも1コマ1コマ手作業で作っていたんですもん大変ですよね(泣)

やっぱり有名なのはこの蒸気船ウィリーですよね♪

もう1つはディズニーの魔法にかけられたい!ということでこっちも代表作品のファンタジア♪

ファンタジアは1940年に制作されて大反響でしたけど、続編に当たるファンタジア2000はさらに凄い!デジタル・リマスター以外にもさらに映像が綺麗に細かくなっているので、オススメな作品です!




-キャラクターデータ
-, ,

© 2020 Disneyマジックな生活 Powered by AFFINGER5